がんばれ!信州サッカー

 Jリーグは31日、発表済みのホーム開幕カードを含むJ1、J2、J3の今季の全日程を発表した。J2の松本山雅FCは第4節で昇格1年目の讃岐とアウェーで対戦。続く第5節ではJ1から降格した湘南を松本市アルウィンに迎える。J3リーグに参戦するAC長野パルセイロは、福島と対戦する開幕カードの開始時間とスタジアムが未定のまま。第3節に佐久総合運動公園陸上競技場で金沢と対戦する。
 J2は、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のためJ1が中断する第15節から第21第までは原則土曜日に試合を行う。第30節以降の開始時間は未定。第35節の横浜FC―松本山雅は日時、会場とも未定となっており、後日発表される。
 松本山雅は京都、岐阜と対戦する第8、9節が最初のホーム2連戦。第15節がアルウィンで迎える最初のナイトゲームとなり、J2に降格した磐田を迎える。最終の第42節はホームの水戸戦。今季もJ1ライセンスを保有したクラブが1、2位となればJ1に自動昇格。3〜6位はJ1昇格プレーオフに進む。
 J3は12チームによる3回戦総当たり。AC長野は開幕カードと第15節の会場と開始時間、第24節以降の開始時間が未定。開幕カードを除くと佐久総合運動公園で11試合、長野市営陸上競技場で6試合を予定している。
 第2節では、J2から昨季JFLに降格して4位だった町田と初対戦。J2から降格した鳥取とは第5節で、JFL3位だった相模原とは第11節で当たる。J2ライセンスを保有したクラブがU―22選抜を除く最上位になればJ2の22位と入れ替わってJ2へ自動昇格、2番目ならJ2の21位と入れ替え戦を行う。


2014020108.jpg

2014020109.jpg

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外