がんばれ!信州サッカー

 J2第23節は26日に各地で11試合を行う。4連勝で2位に浮上した松本山雅FCは松本市アルウィンで20位の東京ヴェルディと対戦。参戦3年目のJ2では初めてとなる5連勝に挑む。
 東京Vとは3月の開幕戦で当たり、船山のハットトリックで3―1で勝っている。東京Vは下位に低迷しているが、「若い選手が経験を積んでいる。最初の対戦と同じ結果になるとは限らない」と反町監督。前節は磐田を2―1で破っており、警戒心は緩めていない。
 松本山雅はけがの大久保に代わって多々良が出場した前節と同じ先発か。今節から9日間で3試合する夏場の厳しい日程を踏まえ、先発や途中交代での選手起用に工夫を加えてくる可能性もある。開幕戦で奪った3得点は、1点はPKで残り2点はセットプレーの流れからだった。今節もセットプレーの成否が試合展開を左右しそうだ。
 東京Vは中盤で存在感を発揮していたニウドが警告累積で出場停止。全試合でフル出場しているGK佐藤が故障離脱したとの情報もあり、選手の顔触れに変化がある見通しだ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外