がんばれ!信州サッカー

松本山雅−福岡 後半29分、相手GKのクリアボールを頭で押し込み、勝ち越しゴールを決め喜ぶ松本山雅・山本

 J2第21節は5日、各地で11試合を行った。松本山雅FCは松本市アルウィンでアビスパ福岡と対戦し、2―1で勝った。今季初の逆転勝利で連勝を3に伸ばした。
 22チームによる2回戦総当たりのJ2は今節で前半戦が終了。松本山雅は13勝4分け4敗の勝ち点43で3位の好位置につけ、後半戦に折り返す。
 松本山雅は右脚を痛めて出場が危ぶまれた岩上が先発し、3試合連続で同じ先発メンバーで臨んだ。
 先制は福岡。前半35分にゴール正面のFKをサインプレーから堤が決めた。松本山雅は直後の41分にCKの流れから喜山のクロスをサビアがヘディングシュート。GKがはじいたところを犬飼が蹴り込んで追い付いた。さらに後半29分、相手のミスから得た好機で船山がシュート。GKがはじいたボールを途中出場の山本が頭で押し込んで勝ち越した。
 首位湘南、2位磐田も勝って上位の顔触れに変化はなかった。
 第22節は20日に行い、松本山雅は長崎県立総合運動公園陸上競技場で長崎と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外