がんばれ!信州サッカー

松本山雅−山形 前半、ゴール前のFKに松本山雅・犬飼(中央)らが飛び込むも、山形守備陣にはじき返される

 J2第28節は24日、各地で10試合を行った。2位の松本山雅FCは松本市アルウィンでモンテディオ山形と対戦し、0―0で引き分けた。リーグ戦の連続無敗を10試合に伸ばしたが、勝ち点は1の上積みにとどまり58。首位湘南と3位磐田の対戦も1―1で引き分け、3チームの順位と勝ち点差に変動はなかった。
 松本山雅は7試合連続で同じ先発メンバー。前半から両チームともゴール前での攻防が多く、セットプレーも含めて複数の得点機を築いた。無得点で折り返した後半、運動量を落とさなかった松本山雅は、終盤にサビアや岩上が好位置からシュートを放つ場面もつくったが、相手GKの好セーブなどで得点できなかった。6試合ぶりの無失点で山形の攻撃を封じた一方、10試合ぶりの無得点に終わった。
 4位北九州と5位岡山がそろって勝ち、磐田との勝ち点差をそれぞれ3と4に詰めた。第28節の残り1試合、札幌―栃木は25日に行う。
 第29節は31日に行い、松本山雅は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で群馬と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外