がんばれ!信州サッカー

群馬−松本山雅 後半32分、GKがはじいたボールに詰めた松本山雅・喜山(11)が3点目を決める

 J2第29節は31日、各地で11試合を行った。松本山雅FCは前橋市の正田醤油スタジアム群馬でザスパクサツ群馬と対戦し、3―1で勝った。11試合連続無敗で勝ち点61。5位までの上位陣で今節勝利したのは首位湘南と2位松本山雅の2チームのみ。松本山雅と3位磐田の勝ち点差は10に広がった。
 今節に向けて主力を中心に体調を崩す選手が続出した松本山雅だったが、先発メンバーは8試合連続で同じ顔触れ。松本山雅は前半立ち上がりから高い位置での積極的な守備が機能して主導権を握った。前半9分、相手のパスミスを喜山が奪って右に展開。田中のクロスを遠いサイドに走り込んだ岩沼が頭で合わせて先制した。後半29分にはGK村山からのカウンター攻撃を最後は途中出場の山本が左足で決めて追加点。さらに直後の32分に船山の直接FKを相手GKがはじいたボールを喜山が蹴り込んで3点目を奪った。その後は群馬に1点を返されたが、リードを守りきった。
 第30節は9月6日に行い、松本山雅は神奈川県平塚市のBMWスタジアム平塚で湘南と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外