がんばれ!信州サッカー

先制ゴールに沸くサポーターたち

 サッカーJ2松本山雅FCを支援する「山雅後援会」安曇野支部は8月31日、松本山雅とザスパクサツ群馬戦のテレビ中継のパブリックビューイングを安曇野市堀金総合体育館で初めて開いた。400人以上のサポーターが集まり、大型スクリーンを見ながら声援を送った。
 サポーターは中継から聞こえてくるスタジアムの応援に合わせて声を出して、手拍子をした。前半9分に岩沼俊介選手が先制ゴールを決めると立ち上がり、ハイタッチしたり、タオルマフラーを回したりして喜んだ。
 子ども3人と応援に来た市内の会社員一志裕之さん(40)は「会場の一体感がよかった。家の近くなので、遅い時間でも子どもを連れて観戦できてありがたい」と話していた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外