がんばれ!信州サッカー

AC長野―常盤木学園高 今季の1部昇格がかなわなかったAC長野の選手たち

 サッカー女子国内2部のチャレンジリーグ第18節は28日、各地で7試合を行った。AC長野パルセイロ・レディースは佐久市佐久総合運動公園陸上競技場で常盤木学園高(宮城)と対戦。2―2で引き分けて勝ち点36(11勝3分け5敗)の5位としたが、1部昇格につながる今季2位以上の可能性がなくなった。
 首位スペランツァ大阪高槻、2位ノジマステラ神奈川相模原がともに勝ち、勝ち点をそれぞれ49に伸ばした。AC長野は残り3試合に全て勝っても、勝ち点は45止まり。
 AC長野はこの日、前半44分に相手の速攻から先制を許した。しかし、後半9分にMF浜垣の左クロスを受けたエース横山が、得点ランク独走の今季26得点目となるゴールを右足で決めて同点。同21分に再び相手に速攻で勝ち越されたものの、同37分に左CKをMF内山智が頭で合わせた。
 AC長野は第20節の10月12日午前11時から、佐久総合運動公園陸上競技場で4位のASハリマ(兵庫)と戦う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外