がんばれ!信州サッカー

 来季J1に昇格するJ2松本山雅FCは26日、FW船山貴之(27)がJ1川崎に完全移籍すると発表した。船山は今季、リーグ3位の19得点を挙げた攻撃の中心選手。松本山雅はJ1で戦う来季に向けて今季までのエースを失うことになった。
 船山は2011年途中にJ2栃木から期限付き移籍で加入し、12年に完全移籍。反町監督の指導で抜群の瞬発力と得点感覚の能力が開花し、J2の3年間では毎年二桁得点をマーク。松本山雅では通算123試合で42得点を挙げた。
 今季はリーグ戦全42試合に先発してチームトップの19得点を挙げJ1昇格に大きく貢献。松本山雅とは複数年契約を結んでおり契約年数が残っていたが、オファーを受けていた川崎への移籍を決断した。船山は「松本山雅FCのスタッフ、チームの仲間、ファン、サポーターにはすごく感謝しています。これからは同じカテゴリーで戦うことになりますが、さらに成長した姿を見せられるように頑張ります」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外