がんばれ!信州サッカー

2014年12月アーカイブ

 来季J1に昇格するJ2松本山雅FCは23日、北信越リーグ1部のサウルコス福井へ期限付き移籍中のMF宮下周歩(20)の移籍期間を延長し、来季も福井でプレーすることが決まったと発表した。  上伊那郡中川村で育った宮下は創造学園高から2013年に松本山雅に加入。今季から福井へ期限付き移籍し、リーグ戦8試 …

全文を読む

 来季J1に昇格する松本山雅FCの運営会社は、来シーズンのアルウィン(松本市)でのホームゲームのSS席(指定席)のシーズンパスが発売日に完売したことを、22日までに明らかにした。他座席のシーズンパスも好調な売れ行きで、同社はJ1人気の高さなどによるとみている。  シーズンパスは1シーズンの全ホーム試 …

全文を読む

 来季、サッカーJリーグ1部(J1)に昇格するJ2の松本山雅FCが、J1入会金6千万円とクラブハウス建設費5千万円の資金を広く市民らからの寄付で賄う計画を立てていることが22日、分かった。今季のJ2で最多入場者数を記録してJ1昇格を決めた機運に乗り、長野県勢初参戦となるJ1に向けてサポーターや地域と …

全文を読む

 来季のJ1昇格を決めた松本山雅FCの今季を振り返る写真展「山雅ミュージアム2014」と関連グッズ販売が20日、アイシティ21(東筑摩郡山形村)で始まった=写真。クラブが主催し、全42試合などの写真を25日まで展示している。入場無料。  初日は来季のホーム用ユニホームが初披露され、来場者が写真を撮る …

全文を読む

山雅

J2栃木GKの鈴木が山雅加入

2014年12月20日掲載

 来季J1に昇格するJ2松本山雅FCは19日、J2栃木のGK鈴木智幸(28)が完全移籍で加入すると発表した。鈴木は20日の誕生日を迎えると29歳になる。  埼玉県出身の鈴木は185センチ、80キロ。埼玉・浦和東高から国士舘大に進み、2008年に当時J1の東京Vに加入。11年に栃木に移籍し13年までは …

全文を読む

 松本山雅FCがJ1に参入する来季(来年3月7日開幕)のユニホームデザインが決まった。全て襟付き。緑色のホーム用はクラブで初めて前面に2色の緑色でボーダー柄(横じま)を採用した。21日から第1次販売分の予約を受け付ける。  ボーダー柄は、激しく厳しい舞台で勝負の境界線(ボーダーライン)に果敢に挑む「 …

全文を読む

 松本信用金庫(松本市)は18日、来季のサッカーJ1昇格を決めた松本山雅FCにチーム強化資金として55万円を贈った。預金総額の0・01%相当額を贈る「松本山雅FC定期預金」、顧客1人当たり50円を贈る「松本山雅FC通帳」などから充て、贈呈額は昨年より10万円増えた。  定期預金は今年で6回目。3~8 …

全文を読む

 来季J1に昇格するJ2松本山雅FCは17日、トップ人事を発表。クラブ運営の新たなかじ取りを37歳の神田文之氏に託すことになった。元選手で企業経営の経験がない神田氏の手腕は未知数だが、来年クラブ創設50周年の節目を迎える松本山雅にとって大きな転換期となりそうだ。  神田氏起用の理由は二つ。常勤で業務 …

全文を読む

 来季のサッカーJリーグ1部(J1)昇格を決めている同2部(J2)の松本山雅FCは17日、運営会社の大月弘士社長(49)が新設の代表取締役会長に就任し、取締役の神田文之氏(37)が代表取締役社長に昇格する人事を発表した。加藤善之常務(50)と上條友也取締役(57)が副社長に就任することも発表した。い …

全文を読む

 サッカーJ1に来季初参戦する松本山雅FCの運営会社の大月弘士社長らが16日、大町市役所に牛越徹市長を訪ね、J1昇格を報告するとともに出資を依頼した。市長は「今後、さまざまな意見を聞いて検討していきたい」と述べた。  大月社長は「J1に昇格し財政基盤を高めなければならない」と出資を求める理由を話し、 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7
« 14年11月 | メインページ | アーカイブ | 15年1月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外