がんばれ!信州サッカー

2014年12月アーカイブ

 サッカーJ2松本山雅FCを応援する山雅後援会は、J1初参戦となる来季に向けて、ホーム試合の運営を手伝うボランティア組織「チームバモス」の登録者を募っている。既に松本市で説明会が開かれたほか、年明けには塩尻市で初めて説明会を開催する予定。安曇野市などで開く構想もある。大勢の協力を得て、安全で快適な試 …

全文を読む

 AC長野パルセイロはサッカーJ3今季2位のトップチームと、チャレンジリーグ今季4位レディースチームの報告会を13日、佐久市と長野市で行った。  佐久市では、トップチームの報告会が複合型公共施設「サングリモ中込」で開かれた。選手26人と美濃部直彦監督(49)らスタッフ6人、丹羽洋介・AC長野運営会社 …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは12日、美濃部直彦監督(49)が来季続投すると発表した。  美濃部監督はクラブを通じ「昇格を果たせず非常に残念。来季は新スタジアムが完成する。昇格を目指し、必ずや目標を実現する」とコメントした。  美濃部監督は就任1年目の昨季、日本フットボールリーグ(JFL)でチームを初 …

全文を読む

AC長野

AC長野、美濃部監督続投へ

2014年12月12日掲載

 J3・AC長野パルセイロの美濃部直彦監督(49)が、来季続投することでクラブ側と基本合意したことが11日分かった。美濃部監督とクラブ幹部が信濃毎日新聞の取材に対し認めた。AC長野は美濃部体制3年目の2015年シーズンで、再びJ2昇格を目指す。  続投要請を受けていた美濃部監督が10日受諾の考えをク …

全文を読む

 来季J1に昇格するJ2松本山雅FCは11日、J2北九州のFW池元友樹(29)が完全移籍で加入すると発表した。加入が内定している大学生2人を除き、松本山雅にとって来季に向けた補強の第1弾となる。  池元は北九州市出身。東福岡高を卒業してアルゼンチンリーグでプレーし、帰国後の2005、06年は地域リー …

全文を読む

 J2松本山雅FCは10日、今季限りで契約を解除して退団することが決まっていたMF尹誠悦(ユン・ソンヨル)(26)が、母国の韓国2部リーグ・KリーグチャレンジのソウルイーランドFCに加入することが決まったと発表した。  尹は2012年の途中に加入し、J2通算55試合に出場した。 …

全文を読む

AC長野

AC長野、野沢と契約更新せず

2014年12月11日掲載

 J3のAC長野パルセイロは10日、契約満了に伴い、MF野沢健一(30)=松本市出身=と来季の契約を更新しないと発表した。  野沢はチーム唯一の県内出身選手。6季在籍し、今季は19試合に出場、2得点。豊富な運動量と同時に、複数のポジションをこなせる器用さが持ち味だった。クラブを通じ「長野の地でプロサ …

全文を読む

 Jリーグは9日、横浜市の横浜アリーナで年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を開き、J2で最も活躍した選手「J2MostExcitingPlayer(モスト・エキサイティング・プレーヤー)」に松本山雅FCのDF田中隼磨選手(32)が選ばれた。松本山雅の選手の同賞受賞は初めて。  田中選手は、J2全22 …

全文を読む

 AC長野パルセイロは8日、強化部長に前J2福岡チーム統括部長の神野卓哉氏(44)が就任した、と発表した。強化部責任者だった足達勇輔スポーツディレクター(SD)の退任も発表した。  神野氏は埼玉県出身。日本協会公認のS級コーチライセンスを持つ。元日本代表選手で、J2得点王(1999年)。横浜MなどJ …

全文を読む

 松本市の縄手通りの雑貨店「あ〜す」が、松本山雅FCのJ1昇格に合わせて作ったガラス細工、トンボ玉のキーホルダー「けがなし君 山雅バーション」が、サポーターやサッカー少年たちに人気だ。反町康治監督と全選手に贈っており、J1で活躍できるよう期待を込めている。  同店は9月に、サポーター会員らに特典を付 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7
« 14年11月 | メインページ | アーカイブ | 15年1月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外