がんばれ!信州サッカー

 14日までに13人の新加入選手が決まったJ1松本山雅FCが、新たにJ2磐田のFW阿部吉朗(34)とJ2京都のDF酒井隆介(26)の2選手を補強し、計15人の新戦力を加えて新シーズンに臨む方針であることが同日、分かった。松本山雅は20日に新加入選手の発表記者会見を開き、21日に松本市内で行う全体練習で始動する。
 阿部はFC東京などでJ1通算190試合出場31得点。2009年には反町監督が率いた湘南の主力選手として10得点を挙げてJ1昇格に貢献した。酒井は昨季のリーグ戦で出場停止の1試合を除く41試合にフル出場した。
 松本山雅の新戦力15人の内訳は、大学生2人、ブラジル出身選手2人、Jリーグクラブからの移籍11人。移籍加入する11人のうち9人がJ2クラブからの移籍となる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外