がんばれ!信州サッカー

2015年1月アーカイブ

 アルピコグループの旅行会社「長野トラベル」(長野市)は、J1に初参戦する松本山雅FCの開幕戦となる3月7日の名古屋グランパス戦(愛知県豊田市・豊田スタジアム)の応援ツアーを企画した。観戦チケット、宿泊、周辺観光のセット商品で、観戦チケット付きの同FC公認応援ツアーは初という。今後も日帰りでは日程が …

全文を読む

 故郷への愛着を、向上心と覚悟が上回った。地域リーグ時代を含め計7シーズン在籍した地元のJ2北九州を離れる決断は「純粋にサッカーが好きでうまくなりたい。それだけ」。J1で戦う松本山雅からのオファーに迷いはなかった。  前線での駆け引きと、左右どちらの足でも正確に打てるシュート力が魅力のストライカー。 …

全文を読む

 新体制発表会でいきなり「廉くーん」と黄色い声が飛んだ。J1柏時代からのファンが今も応援する中盤の要は「明確な目標があるクラブで、1年間ぶれることなく頑張る」。落ち着いた物腰の中に闘志をみなぎらせる。  柏、J2岡山を経て、プロ7年目。洗練されたプレーが見る者を引きつける。自負する「質の高い縦パス」 …

全文を読む

 サッカーのJ1に今季参戦する松本山雅FCは27日、静岡県御殿場市を拠点に6日間の日程で1次キャンプをスタートさせた。初日は同県裾野市の天然芝グラウンドで練習。国内最高峰のリーグに挑むシーズンに向け、本格的な強化が始まった。  午前中に松本市からバスでキャンプ地に入った選手たちは、午後3時から約2時 …

全文を読む

 静岡県で27日に始まった松本山雅FCの1次キャンプには、松本市などから熱心なサポーターらが見学に訪れた。初日から走り込みをこなす選手たちが3月7日のJ1開幕戦に躍動する姿を思い描きつつ、動きを追っていた。  同県裾野市の天然芝グラウンドで午後3時から練習があり、6人が見学。日帰りで訪れた松本市の田 …

全文を読む

 松本市深志の菓子店翁堂駅前店のショーウインドーに、今季J1に初参戦する松本山雅FCの選手らを題材にした菓子の人形が飾られ、通行人の目を引いている。菓子を作った翁堂の菓子職人木内靖さん(40)は開幕後、次の試合が分かるように対戦相手の人形も飾る計画で、「たくさんの人に見てもらいたい」と意気込んでいる …

全文を読む

 「試合に出たい。違う環境でチャレンジしたい」。昨年9月に日本代表デビューを果たした24歳は、自らを成長させるためにJ1で昨季5位の鳥栖から松本山雅への期限付き移籍を決断した。「1年間で結果を出す」と言葉に力を込める。  ウルグアイとの国際親善試合にフル出場。失点につながるミスもあったが、「通用する …

全文を読む

 昨季、J2昇格まであと一歩のところまで迫ったJ3のAC長野パルセイロには、今季5人が新たに加わった。チームは試練を力にしようと26日、力強く始動した。期待が高まるフレッシュな選手たちを紹介する。    ◇  「自分の力はどこまで通用するだろう。昇格の可能性があるクラブでプレーしたかった」。J3盛岡 …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは26日、今季の初練習を長野市の長野オリンピックスタジアム屋内練習場で行った。J2昇格のため、フィジカルの強化を重点の一つに掲げる3年目の美濃部監督体制が始動した。  午前中は腹筋や股関節周りを鍛え、3〜5メートルや20メートルのダッシュ、心肺機能向上を狙った10分間走など …

全文を読む

 今季J1に初参戦する松本山雅FCの反町康治監督や選手、運営会社の大月弘士社長らは25日、松本市深志の深志神社を訪れ、今シーズンの必勝を祈願した。  スーツ姿の選手たちは引き締まった表情で拝殿に入り、必勝を願った。同神社の遠藤久芳宮司がJ1昇格を祝福し、「今年1年の期待を申し上げる」と話した。運営会 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9
« 14年12月 | メインページ | アーカイブ | 15年2月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外