がんばれ!信州サッカー

2015年1月アーカイブ

 J1松本山雅FCは26日、FW北井佑季(24)がJ3富山へ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2月1日から1年間。  27日で25歳になる北井は、2013年にJ2から日本フットボールリーグ(JFL)に降格することになった町田から松本山雅へ加入。1年目はJ2リーグ戦23試合に出場したが、昨季は途中 …

全文を読む

 J1に初参戦する松本山雅FCに15人の新戦力が加わった。スピードや高さ、技術や経験といった持ち味が特徴的で、個性豊かな顔ぶれ。それぞれの武器やプレースタイル、今季に懸ける思いなどに迫る。    ◇  松本山雅への加入が決まった当初から、強い覚悟を思わせる言葉を発信し続けている。「集大成。サッカー人 …

全文を読む

 今季J1に参戦する松本山雅FCは25日、松本市のまつもと市民芸術館で新体制発表会を開いた。今季のスローガン「OneSoul走破!その先を目指して」を発表。「トップ15入り」を目標に掲げた反町監督は「走破はチームスタイル。J1定着を前提として、下部組織の充実や地域貢献などその先にあるものを目指してい …

全文を読む

 AC長野パルセイロは25日、長野市内で新体制を発表した。2季目のJ3を戦うトップチームは、J2京都から移籍したDF内野ら5選手が加わり26人体制で臨む。美濃部直彦監督(49)らがリーグ優勝とJ2昇格へ決意を語った。  今季のトップチームはGK3人、DF5人、MF13人、FW5人。新加入の5選手はJ …

全文を読む

 松本市のまつもと市民芸術館で25日開かれた松本山雅FCの新体制発表会は、ユニホームやタオルマフラーを身に着けたサポーター約1500人が会場を埋め、J1初参戦への期待で熱気に満ちた。チームカラーの緑一色に染まった会場では、選手らの決意表明やサポーターの声援で、シーズン開幕に向けて一体感も高まった。 …

全文を読む

 長野市で25日に開かれたAC長野パルセイロの新体制発表会にはサポーターら約600人が集まり、壇上の選手や監督らに声援を送った。  クラブが初披露した今季のスローガンは「strong」。J3のトップチームと、女子国内2部のレディースチームの両方が同時昇格に向けて力強く進むとの意味を込めた。美濃部直彦 …

全文を読む

 J1松本山雅FCは24日、今季初めてとなる屋外練習を松本市の松商学園総合グラウンドで行った。陸上トラックを使って計8キロのインターバル走を実施。全体練習を始めた21日から体育館での練習を続けてきた選手たちは、日差しの下、きつい内容にも充実の表情を浮かべていた。  この日の練習に参加した30選手を4 …

全文を読む

 Jリーグは22日、J1、J2、J3のリーグ戦とヤマザキナビスコカップ予選リーグの日程を発表した。今季J1に参戦する松本山雅FCは、7月11日の第2ステージ開幕戦で浦和をホームのアルウィン(松本市)に迎えることになった。第2ステージの試合開始時間は全て未定で後日発表される。  3月7日の第1ステージ …

全文を読む

 J3リーグの全日程(3月15日〜11月23日)が22日発表され、AC長野パルセイロは、長野市が改修工事を2月末に終える南長野運動公園総合球技場で20試合を行う。開始時間が決まっている第26節までで、午後6時以降のナイトゲームは9試合になる。  AC長野は開幕戦と最終節で町田と対戦する。町田は昨季2 …

全文を読む

 J1松本山雅FCは22日、今季の選手の背番号を発表した。昨季のJ2でチーム最多の19得点を挙げ今季はJ1川崎へ移籍したFW船山貴之が付けていた「10」は、昨季まで「19」だった上田市真田町出身のFW塩沢勝吾が付ける。  この他、GK村山智彦が「21」から「1」、MF岩間雄大が「15」から「5」、M …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9
« 14年12月 | メインページ | アーカイブ | 15年2月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外