がんばれ!信州サッカー

2015年1月アーカイブ

 今季J1に初参戦するサッカー松本山雅FCの将来像を自治体や企業、サポーター代表らが考える座談会「山雅ドリームサミット」(座長=橋本純一・信州大教授)が22日、松本市中央1のMウイングで開かれる。20日まで参加者を募っている。  4回目となる今回は、松本山雅を生かしたまちづくりがテーマ。ホームタウン …

全文を読む

 今季J1に参戦する松本山雅FCは14日、J1鳥栖のDF坂井達弥(24)が2月1日から1年間の期限付きで移籍加入すると発表した。坂井は昨年9月、日本代表に初選出されてウルグアイとの国際親善試合にフル出場した期待の若手だ。  福岡県出身の坂井は183センチ、71キロ。東福岡高から鹿屋体大に進み、201 …

全文を読む

 Jリーグは14日、J1、J2、J3の今季の開幕戦とホーム開幕戦の対戦カードを正式発表した。J1に初参戦する松本山雅FCは3月7日、愛知県豊田市の豊田スタジアムで名古屋との開幕戦に臨む。ホーム開幕戦は同14日の第2節で、アルウィン(松本市)に広島を迎える。Jリーグ関係者によると、試合開始時間は開幕戦 …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは、第2節の3月22日にホーム開幕戦を迎え、SC相模原と戦う。2月末に改修を終える南長野運動公園総合球技場(長野市篠ノ井、収容人数約1万5千人)での最初の試合となる。クラブの町田善行事業部長は「観客は1万人は超えると見込んでいる。新しい球技場に見合う戦いを期待してほしい」と …

全文を読む

 14日までに13人の新加入選手が決まったJ1松本山雅FCが、新たにJ2磐田のFW阿部吉朗(34)とJ2京都のDF酒井隆介(26)の2選手を補強し、計15人の新戦力を加えて新シーズンに臨む方針であることが同日、分かった。松本山雅は20日に新加入選手の発表記者会見を開き、21日に松本市内で行う全体練習 …

全文を読む

AC長野

AC長野の畑田、鳥取へ移籍

2015年1月15日掲載

 J3のAC長野パルセイロは14日、MF畑田真輝(24)のガイナーレ鳥取(J3)への移籍が決まったと発表した。畑田はJ2甲府などを経て2013年からAC長野でプレー。昨季はリーグ戦15試合に出場、6得点を挙げた。  畑田は「戦力外になった僕を拾っていただき、環境を与えてくれた長野には感謝の気持ちでい …

全文を読む

 県サッカー協会は14日、県営の松本平広域公園総合球技場(アルウィン・松本市)の改修を県に要望した。協会の平林正光会長らが県庁に奥村康博建設部長を訪ね、観客席増設など3項目の改修事項を記した要望書を提出。冒頭以外は非公開で、県都市・まちづくり課によると奥村部長は「前向きにやっていきたい」と応じた。 …

全文を読む

 松本山雅FCのホーム試合の運営を手伝っているボランティア組織「チームバモス」は、3月のサッカーJリーグ1部(J1)開幕に向け、新たなボランティア集めに力を入れている。J1参戦で来場が増えることに加え、J2よりも水曜日夜の試合が増え、平日のボランティアを確保する必要があるためだ。17日には松本市以外 …

全文を読む

 松本山雅FCの運営会社は13日、クラブハウス建設費などに充てるための寄付を19日から募ると発表した。松本市への申請手続きが遅れたため、開始が予定より6日遅くなるが、運営会社は「寄付そのものへの影響はないと考える。大勢の方にご協力いただきたい」としている。  寄付は1回につき3万円以上。6千万円を目 …

全文を読む

 サッカー・松本山雅FCサポーターのマラソン同好会「RunSou1(ラン・ソウル)」のメンバーらが11日、J1に参戦する松本山雅の今季の勝利を願う「必勝祈願ラン」をした。サポーターはユニホームを着てのぼり旗などを持ち、長野県松本市のアルウィンから深志神社までの約11キロを走った。  3回目の今年は県 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9
« 14年12月 | メインページ | アーカイブ | 15年2月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外