がんばれ!信州サッカー

 AC長野パルセイロは9日、レディースチームに国内女子1部のなでしこリーグで昨季、年間優勝した浦和レッズレディースから元日本女子代表(なでしこジャパン)DF斉藤あかね(21)や、元U―20女子ワールドカップ(W杯)日本代表DF坂本理保(22)ら計3選手の移籍加入が決まったと発表した。
 斉藤は埼玉県出身、167センチ、59キロ。11年、なでしこジャパンのポルトガル遠征に招集された。浦和には3季在籍してリーグ戦に計42試合出場、4得点を挙げた。
 坂本は栃木県出身、165センチ、53キロ。浦和には4季在籍、リーグ戦に計29試合出場した。3位だったU―20女子W杯の日本代表メンバーには、AC長野で昨季のチャレンジリーグ得点王を獲得したMF横山もいた。
 ほかにFW泊志穂(24)が加入した。泊は愛知県出身、153センチ、48キロ。浦和に3季在籍、リーグ戦4試合に出場した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外