がんばれ!信州サッカー

 今季J1に参戦する松本山雅FCは14日、J1鳥栖のDF坂井達弥(24)が2月1日から1年間の期限付きで移籍加入すると発表した。坂井は昨年9月、日本代表に初選出されてウルグアイとの国際親善試合にフル出場した期待の若手だ。
 福岡県出身の坂井は183センチ、71キロ。東福岡高から鹿屋体大に進み、2012年に鳥栖に加入した。リーグ戦への出場は昨季が9試合、3年間の通算でも25試合にとどまっているが、J1クラブでも数少ない若手の左利き長身センターバックとして、昨年8月に日本代表監督に就任したアギーレ氏の目に留まり、アギーレ監督の初陣となったウルグアイ戦で起用された。
 坂井は「J1初年度という記念すべき年にチームの一員となることができてとてもうれしく思います。選手、スタッフ、ファン・サポーターの皆さまと一丸となってJ1で新しい歴史をつくっていきましょう」とのコメントを出した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外