がんばれ!信州サッカー

 サッカーJリーグ1部(J1)に初参戦する松本山雅FCの運営会社に出資する個人持ち株会「松本山雅支援持株会」は20日、13日に始めた現会員からの追加出資と、新規会員の募集を締め切ると発表した。1口5万円から募り、目標としていた440口計2200万円に達する見通しとなったため。
 募集は、クラブハウス建設費などを賄うために増資を目指す松本山雅運営会社からの要請を受けて開始。受付期間は2月5日までを予定していた。
 持株会の有賀修二理事長は「想定より早く目標額に達した。あらためて地域の皆さまのクラブへの思いや熱を感じ、感謝の気持ちでいっぱいだ」としている。19日付の消印で届いた申込書を有効とし、締め切る。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外