がんばれ!信州サッカー

 J3のAC長野パルセイロの選手が長野市内で行っている合同自主練習を美濃部監督が21日、初めて視察した。シーズンインとなる26日の公式練習開始を前に、集まった選手10人の動きを確認した。
 合同自主練習はクラブが用意した室内練習場で19日にスタート。20日から参加している新加入FW土井(前・J3盛岡)は「まず仲間の名前を覚えるのと同時に、体をベストの状態に持っていきたい」。6対2のボール回しなどで積極的にプレーの輪に加わっていた。
 プロ8年目のMF向は「練習に来る時に(外観がほぼ完成した)南長野運動公園総合球技場を見てテンションが上がった」と話した。
 美濃部監督は「オフの間に指示した通りに、まずまず動けている」と話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外