がんばれ!信州サッカー

 順大4年の昨季、松本山雅を含む複数のJリーグクラブの練習に参加して感じたことは「(松本山雅の選手は)100%出し切って手を抜いていない」。その姿勢に引きつけられ、「J1、J2に関係なく松本山雅に行きたいと思っていた」と松本山雅でプロ選手になることを決断した。
 184センチ、75キロの高さが光るセンターバック。ただ、武器と自負するのが「縦にボールを動かすこと」。ボールを奪ってから素早く攻撃に転じる松本山雅のスタイルを引き合いに「攻撃の一手になりたい」と意気込む。
 大学4年間で学んだことに「技術うんぬんよりも人間性」を挙げる。学生からJ1選手へのステップアップで、置かれる環境は激変するが、「当たり前のことを当たり前にやりたい」と、初心を大事にする決意でいる。
 同じポジションにはJリーグ経験の豊富なライバルが多い。それでも「試合に出なければ意味がない。チーム内の競争に勝ちたい」と気後れする様子はない。「力を調整できるタイプではない。100%で練習していく」。
 三重県出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外