がんばれ!信州サッカー

2015年2月アーカイブ

 J1松本山雅FCは16日、鹿児島市での3次キャンプを12日間の日程でスタートさせた。C大阪(J2)や横浜M(J1)など強豪チームとの対外試合を通して現時点での力を測り、攻撃面の戦術練習にも着手。3月7日の開幕戦に向け、強化の総仕上げに掛かる。  前日に鹿児島入りしたチームは16日、同市の山あいにあ …

全文を読む

 松本山雅は、3月7日のJ1開幕戦に向けた最終調整を2次キャンプ地だった静岡市で行う。松本市内のグラウンドが積雪で使えない懸念があるためで、既に静岡市の施設を確保。万全の態勢で開幕戦を迎える計画だ。  計画では、3月4日から3日間、静岡市で調整し、そのまま名古屋との開幕戦が行われる愛知県豊田市に移動 …

全文を読む

 J1松本山雅FCは16日、昨季途中までトップチームに所属した塩尻市出身のMF小松憲太(27)が現役引退し、松本山雅の育成組織、ユースアカデミーのスクールスタッフに就任すると発表した。  小松は、武蔵工大二高(現東京都市大塩尻高)から東海学園大を経て2010年に松本山雅に加入。豊富な運動量を武器にJ …

全文を読む

AC長野

AC長野の宇野沢 右膝全治3カ月

2015年2月17日掲載

 J3のAC長野パルセイロは16日、FW宇野沢祐次(31)が右膝後十字靱帯(じんたい)損傷で全治約3カ月と診断されたと発表した。宇野沢は昨季リーグ戦でチームトップの16得点(リーグ3位)を挙げたエースストライカー。今季開幕からの出場は絶望とみられ、クラブは新体制始動からわずか3週目で実績十分の主力を …

全文を読む

 今季サッカーJ1に初参戦する松本山雅FCを応援する木曽地方のサポーター団体「ヴィエント木曽」などは15日、木曽から山雅を盛り上げようと、試合会場に掲げる横断幕を木曽郡木曽町内で作った。約50人が集まり、木曽郡内だけでなく、松本市や伊那市から参加した人もいた。  横断幕作りは例年、諏訪市内で行われて …

全文を読む

 松本山雅FCの後援会南信州支部は15日、駒ケ根市のベルシャイン駒ケ根店で応援イベントを開いた。松本山雅運営会社の神田文之社長(37)や山雅OBでホームタウン担当の片山真人さん(30)のトークショーなどがあり、サポーターら約300人が楽しんだ。  片山さんは、15人の選手が新加入してポジション争いが …

全文を読む

 J1松本山雅FCは2次キャンプ最終日の13日、静岡市でJ3富山と練習試合をした。45分を3回行い、0―1、1―0、2―0だった。10日間の2次キャンプを打ち上げ、16日から鹿児島市で3次キャンプに入る。  松本山雅は1回目に主力組を起用。8日の練習試合1回目から2人を入れ替えたのみで、GK鈴木と左 …

全文を読む

 サッカーのJ1松本山雅FCを支援する「山雅後援会」大町支部が発足した。大北地域でアウェー試合のパブリックビューイングを計画したり、山雅の練習試合を大町市内のサッカー場に誘致したりしたい、と会員は張り切っている。  10日に後援会理事会で承認された。県内支部としては上田、塩尻、南信州、安曇野、山形に …

全文を読む

 J1松本山雅FCは2次キャンプ第9日の12日、静岡市で午前のみ約2時間練習した。翌13日の2次キャンプ最終日にJ3富山と行う練習試合を見据えた紅白戦では、岩上をボランチ、ドリバを3トップの一角で起用。練習試合は新たなポジションでの適性の見極めもポイントになりそうだ。  13分程度を2回行った紅白戦 …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは佐賀キャンプ4日目の12日、佐賀市健康運動センターで練習した。前日の練習試合で疲労はピークだったが、今季のスローガン「strong心・信・進」の言葉通り、強い精神力が求められるハードな内容で行われた。  選手が最もばてたのは約30分間のミニゲーム。連続した動きでシュートを …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9
« 15年1月 | メインページ | アーカイブ | 15年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外