がんばれ!信州サッカー

2015年2月アーカイブ

 サッカーJ3・AC長野パルセイロの本拠地となる南長野運動公園総合球技場(長野市篠ノ井東福寺)は、3月8日の完成式まであと1カ月となった。信濃毎日新聞社は7日、完成に向けて最後の工事が急ピッチで進む同球技場を、電動式の小型無線ヘリコプター「マルチコプター」で上空から撮影。観客席を覆う馬てい形の屋根が …

全文を読む

 J1松本山雅FCは2次キャンプ第3日の6日、静岡市で午前、午後の2部練習をした。午前はゴール前の守備をテーマにした戦術練習、午後は2日連続となる紅白戦を実施。反町監督は「できている人とできていない人との差がはっきりしている」と話し、戦力の見極めが進んでいるとの認識を示した。  紅白戦は12分を2回 …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは堺市での1次キャンプ6日目の6日、今季初の対外試合を行った。2年連続で全国高校選手権8強の履正社高(大阪)と30分3回を戦い、0―0、3―0、2―0だった。  けがの有永と体調不良の金久保、鮫島を除く23選手と練習生3人が出場。FW高橋が計2得点3アシストと全得点に絡んだ …

全文を読む

 「僕は新加入の中でただ一人、前所属先と契約満了になった選手」。J2東京Vから来季の契約を結ばないとの発表があったのは昨年11月。「プレーするチームがなかったかもしれない立場。プレーできることがうれしい」と、松本山雅からのオファーに即答した。  アイルランド人の父と日本人の母の間に生まれ、小学生の時 …

全文を読む

 昨年11月に右くるぶしを疲労骨折し、リハビリを続けてきた。4日のキャンプ4日目は、全体練習のほぼすべてに参加。コンディションは70〜80%だが、持ち味の鮮やかなハードタックルをさっそく披露した。  関西大卒業後に加入した昨季はアマ登録。リーグ戦で1試合にベンチ入りした。今季はプロ契約を結び、クラブ …

全文を読む

 J1松本山雅FCは2次キャンプ第2日の5日、静岡市で午前、午後の2部練習をし、午後の練習では今季初めて紅白戦を行った。実戦を通して守備戦術の意思統一を図ろうと選手同士の会話も活発になり、10分を2回という短時間の紅白戦ながら熱気のこもった内容となった。  複数の選手が連動して相手ボールに寄せ、パス …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは堺市での1次キャンプ5日目の5日、今季初めて公式戦と同じ広さのピッチで11対11のゲーム(12分4回)を行った。6日は履正社高と、今季初の練習試合を予定しており、選手たちは実戦形式のトレーニングに熱心に取り組んだ。  前日首筋を痛めたMF有永を除く、25選手と練習生3人が …

全文を読む

 「FWしかできない生粋のストライカー。どんな形でもいいからゴールを狙う」。技術やスピードではなく、「ゴールへの嗅覚と貪欲さ」を自らの武器に挙げる。  2008年に専大から加入したJ2水戸で1年目に17得点をマーク。2年目も14得点を挙げ、3年目に当時J1の磐田に移籍した。ただ、J1での2年間で挙げ …

全文を読む

 「スピード感が違う」。福島・尚志高から加入しすぐにプロのレベルの高さを味わった。昨季はキャンプでプレーの輪に入れなかったほどだ。しかし今季は異なる姿を見せる。  ベンチ入りできなかった昨季から、先輩の助言を受け全体練習後、地面に置いた縄ばしごをまたぐ練習でステップワーク向上に取り組んできだ。「足運 …

全文を読む

 サッカーJリーグ1部(J1)に今季初参戦する松本山雅FCのホーム試合開催日に、松本市が試合会場アルウィン(松本市神林)から北西に2キロ余の場所にある市有地を、臨時駐車場として開放する。「新松本工業団地」(同市和田)の未売却地の一部約2・1ヘクタールで、収容台数は約500台。渋滞解消が目的だ。  ア …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9
« 15年1月 | メインページ | アーカイブ | 15年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外