がんばれ!信州サッカー

ゴール前を守る松本山雅の後藤(左端)、飯田(左から3人目)、酒井(同4人目)、村山(右端)

 J1松本山雅FCは2次キャンプ第5日の8日、静岡市で日本フットボールリーグのアスルクラロ沼津と練習試合をした。2次キャンプでの対外試合は初めて。40分を3回行い、1―0、1―0、0―1だった。第6日の9日は午前のみの軽い内容で、疲労を抜くために約1時間、体を動かした。
 練習試合は、別メニューの塩沢と坂井を除く30選手が40〜60分ずつ出場した。現時点での主力組とみられる1回目は、36分に右CKのこぼれ球を喜山が押し込んで得点。2回目は22分に右サイドで前田が起点となり、飯尾のクロスを鉄戸が蹴り込んで決めた。3回目は終了間際にCKの流れから失点した。
 1回目の途中まで雨が降る天候だったものの、休日だったこともあり会場には約400人の観衆が集まり選手の動きを目で追っていた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外