がんばれ!信州サッカー

 J1松本山雅FCは2次キャンプ第7日の10日、静岡市で午前、午後の2部練習をした。2次キャンプでの2部練習はこの日が最後。午前は、これまでより休息時間を短縮した計4キロのインターバル走で体力強化を進め、午後は戦術練習を中心に取り組んだ。
 午後の戦術練習は、ゴール前約30メートルのエリアでの攻防を想定した守備連係がテーマ。3バックと中盤の3人の守備側が、同数以上の攻撃側の狙いを判断してボールに寄せたりマークを受け渡したりする動きを確認した。
 「J2で絶対的なFWは大黒(京都)ぐらいしかいなかったが、J1は違う。積極的に前に出てゴールに直結するプレーを防がなければならない」と反町監督。2次キャンプ残り2日も、クロスやカウンター攻撃に対する守備面の戦術練習に充てる考えを示した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外