がんばれ!信州サッカー

右サイドでドリブルするMF金久保

 J3のAC長野パルセイロは佐賀市での2次キャンプ3日目の11日、同市内で福岡大と練習試合をした。45分を2回、30分を2回行い、2―1、0―0、1―0、1―1だった。
 福岡大はJリーガーを毎年輩出している大学の強豪。前線からの守備意識が高く当たりも強かったが、AC長野は長短のパスでリズムをつくり、FW陣が活発に最終ラインの裏へ飛び出した。練習生の元J1福岡・尾亦と、金久保の両ウイングバックがライン際で躍動した。
 ボランチ仙石が2回目までフル出場し、攻守をコントロール。1回目に高橋と勝又が1点ずつ挙げた。宇野沢は右膝の負傷で、1回目の34分に退いた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外