がんばれ!信州サッカー

 セイコーエプソン(諏訪市)は12日、サッカーJ1に初参戦する松本山雅FCを応援するラッピング広告=写真=を、松本市中心部を走る周遊バス「タウンスニーカー」1台と、同市内の路線バス2台に掲示すると発表した。同FCのユニホームを着たモデルが走る写真をエプソンの商業用大判プリンターでフィルムに印刷し、バスに貼り付ける。エプソン広報IR部は「自社がオフィシャルスポンサーを務める松本山雅FCを応援する雰囲気を盛り上げるとともに、インクジェット技術をアピールしたい」としている。
 アルピコ交通(松本市)によると、現在、同FCのラッピングバスは同社が運行し、チームのロゴなどがデザインされた1台のみ。ラッピング広告が入るタウンスニーカーは松本城を回る北コースで15日から運行。路線バス2台は順次運行を始める。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外