がんばれ!信州サッカー

攻撃の戦術練習をする松本山雅の池元(左から2人目)ら=23日、鹿児島市

 サッカーJ1の松本山雅FCは3次キャンプ第8日の23日、鹿児島市で午後3時から約1時間半練習した。21日に横浜市でJ1横浜Mと対戦したプレシーズンマッチを終えて全選手が再合流。この日から練習内容は攻撃面に軸足を移した。
 長さを約70メートルに短くしたピッチで行ったゲーム形式の練習では、少ないパス本数で相手守備ラインの裏に抜ける攻撃の形を確認した。前線でターゲットになる選手に縦パスを入れる形やパス交換でサイドを破る形など、練習前のミーティングで擦り合わせた戦術を実戦の中で確かめた。
 戦術練習を始めた2次キャンプからは守備面に特化してチーム力を磨いてきたが、3次キャンプ最終日の27日までは攻撃力を高める練習に力を入れる方針だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外