がんばれ!信州サッカー

 松本山雅FCのホームタウンである塩尻市が3月6日、名古屋グランパスとのJ1開幕戦(3月7日)に合わせて、名古屋市で塩尻産ワインを振る舞うイベントを開く。いずれかのチームのユニホームを着て訪れた人は無料。
 名古屋グランパスのサポーターらに塩尻の知名度を高め、塩尻産ワインを知ってもらうことが目的。松本市のアルウィンを訪れた際に、塩尻市にも立ち寄ってもらうことを狙う。メルローとコンコード、ナイアガラなどのワインと一緒に軽食を提供する。会場には両チームマスコット「ガンズくん」と「グランパスくん」も登場する。
 午後7〜9時。対象は20歳以上。定員は150人で、参加費(ユニホームを着ていない人)は千円。東海ラジオのホームページ「イベント」情報から申し込む。締め切りは今月26日午前10時。問い合わせは塩尻市ブランド観光課(電話0263・52・0280)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外