がんばれ!信州サッカー

松本山雅の選手を激励する菅谷市長(手前)

 サッカーJ1松本山雅FCのホームタウン、松本市の菅谷昭市長は24日、鹿児島市の松本山雅3次キャンプ地を訪れ、選手や反町康治監督らを激励した。「(J1参戦で)松本の街も相当盛り上がっている。山雅スタイル、反町スタイルのフェアプレーに期待します」と選手らに声を掛けた。
 菅谷市長は交流都市協定を結ぶ鹿児島市との交流促進などを目的に、同市を訪問中。山雅の練習会場の鴨池陸上競技場を訪ね、走り込みを終えた選手らに「残りのキャンプも健康で頑張ってください」と語り掛けた。反町監督は「いい試合をして(松本の盛り上がりの)灯を消さないよう頑張りたい」と話していた。
 菅谷市長が松本山雅のキャンプを訪問するのは2013年以来。激励後には選手が市長を囲んで記念撮影をした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外