がんばれ!信州サッカー

クロスに合わせてシュートを放つ松本山雅・オビナ=24日、鹿児島市

 サッカーJ1の松本山雅FCは3次キャンプ第9日の24日、鹿児島市で午前、午後の2部練習をした。午後の攻撃練習では、左右からのクロスボールに対しゴール前で合わせる形を確認。午前はキャンプでは最後となる走り込みをした。
 攻撃練習は、同じサイドから3回連続で上がるクロスボールに対して、ゴール前に走り込む3選手がシュートまで持ち込む流れを繰り返した。クロスが上がる前の位置に応じてゴール前に入っていくコースに約束事があり、3選手は1回ごとに位置取りを変えてボールを呼び込んだ。
 午前の走り込みは、25メートルの直線を往復するシャトルランで計2・4キロ。練習試合で故障した喜山と大久保は別メニューで調整した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外