がんばれ!信州サッカー

長野―山梨 後半30分、長野のMF山口(右)が右足で決める=25日、新潟県聖籠町

 長野、静岡、山梨、新潟4県の16歳以下の選抜サッカーチームが参加する第8回甲信越静U―16サッカー大会(信濃毎日新聞社、長野県サッカー協会など主催)は最終日の25日、新潟県聖籠町で2試合を行った。
 長野は山梨に1―4で敗れた。大会は4チームによるリーグ戦で、長野は静岡と勝ち点3で並んだが、得失点差で静岡が上回り、最終成績は4位となった。新潟が3勝(うち1試合が同点PK戦勝利)し、5大会ぶり2度目の優勝。
 長野は山梨に前半27分と同40分に失点、劣勢に回った。反撃に出た後半も先にゴールを許し、得点はMF山口(AC長野)による1点にとどまった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外