がんばれ!信州サッカー

AC長野−広島 後半5分、ハットトリックとなる3点目を決めるAC長野・横山

 サッカー女子なでしこリーグ2部の開幕節最終日は29日、各地で3試合を行った。AC長野パルセイロは、長野市の南長野運動公園総合球技場で、アンジュヴィオレ広島と対戦し、4―0で快勝した。
 AC長野は、今月の国際親善大会アルガルベ杯日本代表に選ばれた横山がハットトリックの活躍。前半3分にミドルシュートを決めると、同40分に相手守備ラインの裏で斉藤からのパスを受け、相手GKをかわしてゴール。後半5分には浜垣からの縦パスに抜け出し、3点目を決めた。同24分には斉藤が約25メートルのロングシュートを決め、リードを広げた。
 なでしこリーグは今季から3部制に再編され、AC長野が参戦する2部(10チーム)は、他のチームと3回ずつ計27試合戦う総当たりで、11月3日まで行われる。第2節は4月4、5日に行い、AC長野は4日に東京・駒沢陸上競技場でスフィーダ世田谷と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外