がんばれ!信州サッカー

松本山雅の練習に参加し、プレーする志知(中央)

 サッカーJ1の松本山雅FCに来季加入することが内定した東海学園大のMF志知(しち)孝明(21)が松本山雅の練習に参加している。6日に合流して15日まで共にトレーニングする予定で、11日にJ3のAC長野パルセイロと行う練習試合にも出場する見通しだ。松本山雅は、在学のままJリーグの公式戦に出場できる「特別指定選手」に申請する方向で調整する。
 志知は7日、取材に応じ「自分を成長させたいと思い、一番早くオファーを出してくれた松本山雅への加入を決めた。(チームメートとは)競争する気持ちで練習したい」と意気込みを話した。
 岐阜県出身の志知は、J2岐阜のU―18から東海学園大に進学。スピードと走力、左足からの鋭いシュートが武器の攻撃的な選手だ。強化担当の南テクニカルダイレクターによると、大学2年時から松本山雅の強化スタッフが注目し、今年2月に静岡市で行ったキャンプで練習参加。他のJリーグクラブからも注目されるようになったため、早い時期に獲得を決めてオファーを出した。
 「スピードがあって左足のシュートはすごい。ポテンシャル(潜在力)はある」と反町監督。ヤマザキナビスコ・カップ1次リーグが今月20日の湘南戦と6月3日の新潟戦の2試合残されており、特別指定選手として新潟戦での起用を念頭に大学側と調整する方針だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外