がんばれ!信州サッカー

AC長野―JAPANサッカーカレッジ 後半34分、右からドリブルで持ち込み、ハットトリックとなるゴールを決めたAC長野の横山

 サッカー女子のなでしこリーグ2部第11節最終日は31日、各地で2試合を行い、首位のAC長野は佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場でJAPANサッカーカレッジと対戦して7―0で大勝した。6連勝で通算成績を10勝1分けとし、勝ち点は31。開幕からの負けなしを11試合連続に伸ばし、首位を守った。
 AC長野は前半6分、斉藤の右クロスに合わせて走り込んだ浜垣が先制点を挙げ、同11分に横山が追加点。同ロスタイムには横山の左クロスに浜垣が頭で合わせ、前半を3―0で終えた。横山は後半にも得点を重ね、今季4度目のハットトリックを達成。後半13分には斉藤、同35分には途中出場の和田もゴールを決めた。
 第12節は6月6、7日に行い、AC長野は7日午後2時から長野市南長野運動公園総合球技場で2位のノジマステラ神奈川相模原と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外