がんばれ!信州サッカー

AC長野?福岡 後半、AC長野・橋浦(右)がゴールを狙うが、相手守備の体を張ったプレーに阻まれる

 サッカー女子のなでしこリーグ2部第22節第1日は26日、各地で3試合を行い、首位のAC長野パルセイロ・レディースは長野市南長野運動公園総合球技場で9位福岡アンクラスと対戦、0―2で負けた。今季初の2連敗で、通算成績は18勝1分け3敗。勝ち点は55のまま。AC長野より消化試合が1多い2位ノジマステラ神奈川相模原は、3位日体大に2―1で勝利を収め、勝ち点を52に伸ばした。
 AC長野は、FW泊に替え、橋浦を先発起用。立ち上がりは攻撃的な姿勢を貫き、主導権を握った。だが、先制点を奪ったのは福岡。21分、右サイドから中央にクロスが入り、こぼれたボールを豪快に蹴り込まれた。
 AC長野は粘り強く反撃に出たものの同点に追いつけず、逆に後半39分、追加点を与えた。
 28日にはAC長野が主体で出場する和歌山国体1回戦がある。リーグ第23節の10月4日、南長野運動公園総合球技場に6位ASハリマを迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外