がんばれ!信州サッカー

2日、長野市の中心市街地で開かれる。パレードは、中央通りの一部を歩行者天国にして行い、サポーターらも選手と一緒に練り歩くことができる。今季活躍した選手たちをたたえ、祝おうという狙いだ。
 パレードには、来季も指揮を執る本田美登里監督やエースの横山久美選手らが参加。午後1時半から、善光寺前の大門交差点で出発式を行い、2時に出発する。大門交差点からJR長野駅近くの末広町交差点までの約1・5キロを1時間かけて歩く。
 パレードは、AC長野の運営会社「長野パルセイロ・アスレチッククラブ」と、AC長野パルセイロ長野後援会の主催。同後援会事務局の長野商工会議所は「優勝の喜びを分かち合い、市街地活性化にもつなげたい」と市民の参加を呼び掛けている。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外