がんばれ!信州サッカー

 松本山雅FCは1日、昨季まで松本山雅U―18監督を務めた岸野靖之氏(57)が、新設のユースアカデミーアドバイザーに就任することが決まったと発表した。
 松本山雅によると、同アドバイザーはアカデミー(育成組織)の選手や指導者にアドバイスをするほか、県サッカー協会や地域のクラブチーム、学校との連携を強化して育成環境の拡充を図るために活動する。
 和歌山県出身の岸野氏は、Jリーグの東京Vや鳥栖、横浜FCでコーチや監督を歴任。13年に松本山雅U―18監督に就き、2年間指導した。今季はJ3富山の監督に就任したが、今年8月に成績不振のため契約解除となっていた。岸野氏は「松本山雅FCの前進のために頑張りたい」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外