がんばれ!信州サッカー

 松本山雅FCは1日、FW阿部吉朗(35)が今季限りで現役引退すると発表した。
 愛媛県出身の阿部は、松本山雅がJ1に初参戦した今季、J2磐田から移籍加入。主に途中出場でJ1リーグ戦24試合に出場し、チーム2番目の5得点をマークした。流通経大在学中に加入したFC東京を皮切りに湘南や甲府などJ1、J2の計7クラブでプレーし、J1通算214試合出場36得点、J2通算94試合出場19得点。松本山雅によると、今後は小学生の頃から育った茨城県つくば市に戻り、後進指導などの形でサッカーに携わっていく考えだという。
 阿部は「『反町監督を男にしたい。山雅の力になりたい』と思い移籍してきましたが、J1に残留することができず僕自身の力不足を感じました。松本山雅のサポーターの皆さまには感謝の言葉しかありません」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外