がんばれ!信州サッカー

2015年12月アーカイブ

AC長野

AC長野レディース 17選手と契約更新

2015年12月23日掲載

 来季からなでしこリーグ1部に参戦するAC長野パルセイロ・レディースは、MF斉藤あかね(22)やDF坂本理保(23)ら17選手と来季の契約を更新したと22日までに発表した。また今季限りの退団が決まっているMF村山友梨(26)の現役引退も発表した。  斉藤と坂本のほかに契約を更新した選手は次の通り。 …

全文を読む

その他

松本市出身の宮田が沼津に移籍

2015年12月23日掲載

 サッカーJ2岡山は22日、松本市出身のMF宮田直樹(28)が日本フットボールリーグ(JFL)のアスルクラロ沼津に移籍すると発表した。

山雅

山雅・前田の移籍期間満了

2015年12月22日掲載

 サッカー松本山雅FCは21日、J2東京Vから期限付き移籍で加入していたMF前田直輝(21)の移籍期間満了を発表した。前田の所属は東京Vに戻るが、J1横浜Mなどが獲得に動いている。  今季J1に初参戦した松本山雅に加入して自身にとっても初めてのJ1に臨んだ前田は、切れ味鋭いドリブルと左足の強烈なシュ …

全文を読む

AC長野

AC長野にJ2群馬DF多田が加入

2015年12月22日掲載

 J3のAC長野パルセイロは21日、J2群馬のDF多田凌輔(23)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。  多田は大阪府出身。C大阪U―18から2011年にJ1のC大阪入りした後、J2大分とJ2群馬へ期限付き移籍(14年に群馬へ完全移籍)した。群馬では3季プレー、計65試合出場。09年にはU …

全文を読む

 Jリーグは21日、東京都内で年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を開き、最優秀選手賞にはJ1年間優勝の広島で主将を務めた青山敏弘(29)が初めて輝いた。今季33試合に出場した守備的MFはリーグ最多得点、最少失点のチームを攻守両面で支えた。  ベストイレブンには青山を含め広島から最多の3人が選ばれた。 …

全文を読む

 サッカー松本山雅FC運営会社は19日、東筑摩郡山形村の商業施設アイシティ21で開いたクラブのイベントで、来季の新しいユニホームを初披露した。集まった多くのサポーターが、ユニホームの写真を撮ったり、手触りを確認したりして来季への期待を高めていた。  デザインは緑色で、今季のユニホームで特徴的だった襟 …

全文を読む

 松本山雅FCと松本大は18日、松本山雅のユースアカデミーアドバイザーを務める岸野靖之氏(57)が同大サッカー部の監督に就任したと正式に発表した。任期は設けず、岸野氏は19日に部員と顔合わせをして合流する。監督だった斉藤茂氏(38)は総監督として引き続き指導に携わる。  松本山雅と松本大は2010年 …

全文を読む

AC長野

AC長野の小山内が退団 土井は盛岡へ

2015年12月19日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは18日、J2札幌から期限付き移籍していたDF小山内貴哉(22)が、期限付き移籍契約満了に伴い退団すると発表した。  小山内は6月にAC長野に加入。8試合に出場して1得点を挙げた。  また、AC長野は同日、FW土井良太(28)がJ3盛岡に移籍加入すると発表した。土井 …

全文を読む

 サッカーJ3のAC長野パルセイロの来季監督就任が決まった三浦文丈氏(45)が17日、ホームスタジアムの長野市南長野運動公園総合球技場を初めて視察した。信濃毎日新聞の取材に応じた三浦氏は「パルセイロのJ3優勝と昇格が目標」と強い決意を示した。  現役時代は、横浜マリノス(現横浜F・マリノス)で攻撃の …

全文を読む

 サッカー松本山雅FC運営会社は17日、J2で戦う来季のユニホームデザインを発表した。背中の襟元にチームスローガン「OneSoul」の文字を入れ、ホーム用は両肩の白色だった3本線を緑色に変えた。20日から第1次販売分の予約を受け付ける。  生き生きと闘う姿をイメージし、朽ちることのない若々しさを意味 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7
« 15年11月 | メインページ | アーカイブ | 16年1月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外