がんばれ!信州サッカー

2015年12月アーカイブ

 サッカー松本山雅FC運営会社は17日、松本市の街なかに建設を目指す多機能複合型の新スタジアム検討会議「松本山雅ドリームプロジェクト」の初回を来年1月20日に開くと発表した。橋本純一・信州大教授(スポーツ社会学)が座長を務め、意義や機能を話し合い、来年末までに同市に提言する。  山雅の将来像を話し合 …

全文を読む

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは17日、J2長崎のMF碓井鉄平(24)が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は1年間。  東京都出身の碓井は、駒沢大から2014年に長崎に入団。今季は3試合に出場した。山梨学院大付高では主将を務め、第88回全国選手権決勝でゴールを挙げてチームを優勝に導いた。 …

全文を読む

 サッカー松本山雅FCの運営会社の神田文之社長と加藤善之副社長が17日、塩尻市役所を訪れ、小口利幸市長に今季の報告をした。J1への参戦を果たしたが、J2降格圏で終えたリーグ戦を振り返り、ホームタウンとしての支援に感謝した。  来季について、神田社長は「他のチームを迎え撃つ立場になる」と気を引き締めた …

全文を読む

AC長野

AC長野、佐藤ら8選手と契約更新

2015年12月17日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは16日、守備の中心を担ったDF大島嵩弘(27)や、今季チーム最多の12得点を挙げたFW佐藤悠希(27)ら8選手と、来季の契約を更新したと発表した。  大島と佐藤のほか契約を更新した選手は次の通り。  GK=田中謙吾(25)、DF=松原優吉(27)内野貴志(27)西 …

全文を読む

 来季はJ2に降格する松本山雅FCのコーチに、同じく来季J2に降格する清水の田坂和昭・前監督(44)が就任することが15日、分かった。コーチ1人態勢は維持する方針で、柴田峡コーチ(50)はトップチームの指導から外れる。  本間康貴GKコーチ(32)は、来季は松本山雅ユースアカデミー(育成組織)の指導 …

全文を読む

 松本大(松本市)のサッカー部監督に、松本山雅FCでユースアカデミーアドバイザーを務める岸野靖之氏(57)が就任することが15日、大学への取材で分かった。松本大とチームの運営会社(同)が、2010年に締結した事業連携協定に基づき岸野氏を大学側に派遣することで同日までに合意。18日に記者会見して正式発 …

全文を読む

 今季サッカーJ1に初参戦した松本山雅FCの反町康治監督(51)のトークショー(信越放送主催、信濃毎日新聞社共催)が15日、松本市のまつもと市民芸術館で開かれた。試合に向けた準備で実際に使った映像などの資料を示しながら、国内最高峰のリーグにどう挑んだかを解説。約1600人の観衆は、普段は知ることがで …

全文を読む

 Jリーグは15日の理事会で、松本山雅FCのホームタウンに北安曇郡池田町を追加することを承認した。松本、塩尻、安曇野、大町の4市と東筑摩郡山形村に続き6自治体目。松本山雅の運営会社は今後、町内でのイベントや地域住民との交流活動を充実させる方針だ。  池田町では3月、ホームタウン化を求める請願が町議会 …

全文を読む

 松本信用金庫(松本市)は14日、サッカー松本山雅FC運営会社にチーム強化資金として70万円を贈った。預金総額の0・01パーセント相当額を贈る「松本山雅FC定期預金」と、顧客1人当たり50円を贈る「松本山雅FC通帳」を充てた。贈呈額は昨年に比べて15万円増えた。  7回目となる定期預金は3〜8月に募 …

全文を読む

 12日に長野市中心街地で行われたサッカー女子AC長野パルセイロ・レディースのパレード。サポーターや市民ら約2千人が集まり、念願だったなでしこリーグ2部優勝・1部昇格を祝った。  選手たちは、記念撮影に応じたり、サポーターのユニホームにサインをしたり。優勝を支えた応援に感謝しながら、中央通りを練り歩 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7
« 15年11月 | メインページ | アーカイブ | 16年1月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外