がんばれ!信州サッカー

 松本山雅FCは8日、MF金甫〓(キム・ボギョン)(26)、MFエリック(30)、MF朴光一(パク・カンイル)(24)の外国籍3選手と契約満了のため来季の契約を結ばないと発表した。松本山雅によると、エリックは来季も契約が残っていたが、クラブと選手の双方が合意した上で来季の契約を解除した。
 韓国代表経験が豊富な金は今年9月に加入。加入直後から主力として中盤で存在感を示したが、シーズン終盤は右足首を痛めて欠場が続き、J1リーグ戦6試合出場無得点だった。
 ブラジル出身のエリックは今年6月に加入。コンディションが上がらず、公式戦出場はなかった。韓国出身の朴は2013年に加入。今季はJ2水戸に期限付き移籍し、J2リーグ戦2試合出場無得点だった。水戸は11月25日に移籍期間満了を発表している。
(〓は、日の下に火)

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外