がんばれ!信州サッカー

長野商業高チアリーディング部(左)や長野西高バトン班(右)が選手と一緒にパレードし、華やかさを演出した
応援歌でパレードを盛り上げるサポーター(写真上)。パレードの最後に記念撮影するAC長野レディースの選手ら

 12日に長野市中心街地で行われたサッカー女子AC長野パルセイロ・レディースのパレード。サポーターや市民ら約2千人が集まり、念願だったなでしこリーグ2部優勝・1部昇格を祝った。
 選手たちは、記念撮影に応じたり、サポーターのユニホームにサインをしたり。優勝を支えた応援に感謝しながら、中央通りを練り歩いた。沿道を埋めたファンは応援歌を歌い、「AC長野」の掛け声で祝福した。
 両親と訪れた同市古牧小3年の高地真平君(9)は「チームが活躍してくれるとうれしい。1部でも頑張って」。エースの横山久美選手(22)は取材に「集まってくれた人たちに感謝の一言。自分もチームもまだまだ実力不足だが、来季も期待に応えられるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外