がんばれ!信州サッカー

 サッカー松本山雅FCは26日、FWオビナ(32)やMF喜山康平(27)、チーム最古参で在籍7年目のDF鉄戸裕史(33)ら13選手とJ2に降格する来季の契約更新が決まったと発表した。

 今季新加入のオビナは前線で存在感を発揮。J1リーグ戦31試合に出場し、チーム最多の6得点をマークした。喜山は中盤や3バックなど複数のポジションでJ1リーグ戦33試合出場2得点。今季途中加入したDF安藤淳(31)とFWウィリアン(27)も契約を更新した。

 他の契約更新選手は次の通り。

 ▽GK=鈴木智幸(30)、白井裕人(27)、キローラン菜入(23)▽DF=後藤圭太(29)▽MF=飯尾竜太朗(24)、石原崇兆(23)、柴田隆太朗(23)▽FW=柳下大樹(20)

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外