がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは27日、今季の育成部門スタッフを発表した。JFAアカデミー福島U―18男子トップチーム前監督の真中幹夫氏(46)がアカデミーダイレクターに就任する。
 真中氏は茨城県出身。ジェフ市原で5年間プレーするなど、J1・J2通算169試合に出場。2004年に現役引退、横浜FCコーチなどを務めた。
 14年まで6季、トップチームでプレーした野沢健一・U―18コーチ(32)=松本市出身=は退団した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外