がんばれ!信州サッカー

守備の確認をテーマに紅白戦を行った松本山雅の選手たち

 サッカーJ2松本山雅FCは28日、1次キャンプ地の静岡県御殿場市などで午前、午後の2部練習を行った。午前はさまざまな動きを取り入れたサーキット練習の後、15分を2回の紅白戦を実施。午後は筋力トレーニングと軽いランニングをした。
 1次キャンプで2度目となった紅白戦は、守備の確認がテーマ。最終ラインから前線までをコンパクトに保ち、プレスをかけて高い位置からボールを奪いにいった。中盤の選手まではうまく機能していたが、前線にいる選手の守備について反町監督は「なっていない。これでは駄目」と不満顔だった。
 ゲームが始まってすぐに選手交代を告げられたのが新加入のFW韓承炯(ハン・スンヒョン)。ボールを持つ選手に体を寄せていかない動きを反町監督に注意された22歳は「今まであまりやってこなかった練習。監督の求める守備ができるよう努力します」と殊勝に話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外