がんばれ!信州サッカー

木曽町で昨年2月に開かれた横断幕作り

 サッカーJ2松本山雅FCの今季の応援に使われる横断幕作りが、11日から木曽郡木曽町、岡谷市、東京都立川市の三つの会場で行われる。サポーター組織「ウルトラスマツモト」が中心となり、今季新加入選手9人分の横断幕などを作る。応援の気持ちを横断幕に込め、J1再昇格を目指す選手の力にしてもらうため、多くの参加を呼び掛けている。
 各地にあるサポーター組織が主催する。横断幕はホーム試合会場のアルウィン(松本市)やアウェー試合の会場に掲げる。諏訪地方ではこれまで諏訪市内で実施しており、岡谷市は初めて。木曽町と都内では2年連続の開催となる。
 11日は午前9時〜午後3時、木曽町福島の中島区集会所で行う。13日は午後1時〜4時半、14日は午前10時〜午後4時半で、会場はともに岡谷市中央町のララオカヤ。14日は、午前10時〜午後4時半に東京都立川市錦町の市子ども未来センターで開く。
 各日とも申し込み不要、参加無料。材料費や施設使用料のカンパを募る。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外