がんばれ!信州サッカー

 J1とJ2で通算51得点を挙げた点取り屋。FWとしてクラブ史上最も得点実績のある新戦力は「特長はどんな形でもゴールに結び付けられるところ」。語り口は穏やかだが、好機ではその印象が一変する。
 昨季初めは松本山雅に在籍し、7月に行ったAC長野との練習試合で2得点、実力の片りんを見せた。昨夏に移籍した大分(当時J2)残留を選択せず、AC長野入りを決めた。「上に上がれる力のあるチーム。自分の成長を狙う意味でも魅力を感じた」
 清水東高時代はほぼ無名。専大3年の春、大学地域別対抗戦の関東選抜の一員として頭角を現し「プロへの道が開けた」。2季通算31得点を挙げたJ2水戸では現在もクラブ最多得点者となっている。
 こぼれ球への反応の速さが持ち味。佐賀キャンプでも鋭い動きを随所に見せるが「まだこれから上げていく」と慎重だ。178センチ、72キロ。静岡県出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外