がんばれ!信州サッカー

熊本との練習試合で初ゴールを挙げ、仲間から祝福されるAC長野・塩沢(右)

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは1次キャンプ7日目の10日、熊本市の熊本県民総合運動公園でJ2熊本と今季初の練習試合をした。30分3回を行い0―1、1―0、0―1だった。三浦監督は、重点に置く前線からの激しい守備について「そこからチャンスをつくれた」と指摘した。
 熊本は昨季13位で今年のニューイヤーカップは千葉や鹿島、福岡に1分け2敗。AC長野は1回目、主に昨季の主力で臨み、近藤が惜しいシュートを放ったが無得点。新戦力主体の2回目に塩沢が初ゴールを決めた。横浜Mから加入した天野は「初めてにしてはボールをつなげられた」と手応えを口にした。
 3回目は昨季も在籍した8人と新加入の3人で戦った。全29選手のうち25人が出場した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外