がんばれ!信州サッカー

守備を意識しながらパス回しをする松本山雅の選手

 サッカーJ2松本山雅は1日、静岡市の清水ナショナルトレーニングセンターで2次キャンプに入った。1次キャンプで重視した基礎体力強化を続けながら、今回は守備や攻撃の戦術をチーム内に浸透させていく。
 前日が休養日だった選手は、この日午前9時に松本市を出発して正午前にキャンプ地に到着。午後3時から始まった練習は、最初に50メートルの折り返しで計4キロを走るインターバル走を行った。その後、攻撃側の人数が多い5対4になってパスを回し、ボールを持った選手に厳しくプレッシャーをかける練習に取り組んだ。
 DF安藤は「初日からきつかったが、これが山雅のペース」と話し、FW山本は「けがをせず、楽しくやりたい」と気持ちを新たにしていた。
 2次キャンプは12日まで。反町監督は「清水での2週間は開幕に向けて重要になる」と位置付け、「うちはハードにやらないと勝ち上がれないので」とし、練習の強度をさらに上げる予定だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外