がんばれ!信州サッカー

 松本山雅への加入が内定したのは昨年4月。東海学園大に所属しながら特別指定選手として昨年5月、ヤマザキナビスコ・カップの湘南戦にフル出場した。「チームに溶け込むことが大事だが、その部分ではチームメートとしゃべる機会があったのでなじめている」
 J2岐阜の下部組織から大学に進んだ。南省吾テクニカルダイレクターが「大卒だが、即戦力」と期待する選手。スピードがあり、左足の鋭いシュートが持ち味だ。昨季、松本山雅でプレーした時は「ボールを持ったら仕掛けろ」と言われ、貪欲にゴールを狙った。
 「シュートの精度を上げれば点を取れると思う」と攻撃に磨きをかける。一方で、課題に挙げるのは守備。「チームのコンセプトに合った守備をしたい。球際での激しさやひた向きさを出したい」と気を引き締める。
 大学とプロのレベルの違いを実感しており、1年目から活躍するために先を見据えたフィジカル練習に昨季から取り組んだ。「勝利に絡むゴールやアシストをしたい」と意気込む。177センチ、70キロ。岐阜県出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外