がんばれ!信州サッカー

 長身から繰り出す激しいタックル―。AC長野の守備陣に、頼もしいDFが加わった。左利きの背番号5は「開幕までの1カ月、少しずつ合わせていきたい」。佐賀キャンプのハードな練習にも笑顔を見せた。
 千葉・流通経大柏高で大前(J2清水)と、全国選手権、全日本ユースの2冠を達成した。ただ、比嘉(J2千葉)らの控えに甘んじることもあり全国選手権決勝はベンチ。「その時の悔しさは今もある」と向上の糧にする。
 プロ1年目の2012年にJ2岐阜で定位置を獲得したが、13年に右足首靱帯(じんたい)を断裂。昨年4、8月にも再手術し、故障に悩まされ続けた。11月に契約満了後、トライアウトを受けてAC長野入り。「今年に懸けている」との言葉に実感がこもる。
 タッチライン際まで広く使うプレーやロングパスも魅力。元日本代表DF中沢(J1横浜M)を目標とする。185センチ、76キロ。神奈川県出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外